Home > 魔裟斗 | K-1 > 魔裟斗 vs ブアカーオ・ポー.プラムック

魔裟斗 vs ブアカーオ・ポー.プラムック

2007年10月3日
K-1 WORLD MAX 2007 -世界一決定トーナメント決勝戦-

【準々決勝】 魔裟斗 vs ブアカーオ・ポー.プラムック

魔裟斗が1Rに右ストレートでダウンを奪い、ブアカーオに判定勝ち。

K-1 WORLD MAX 2007:date

6年目を迎えた「K-1 WORLD MAX2007~世界一決定トーナメント決勝戦~」が3日、超満員札止め14,231人の観客を集め、東京・日本武道館で行われた。
 トーナメント1回戦第1試合では、魔裟斗の逆指名を受け“絶対王者”ブアカーオ・ポー.プラムックとの激突が実現。04年の決勝以来となる両者の再戦に、場内のボルテージは早くも最高潮となる。
 前蹴りを多用してくると思われたブアカーオだが、中間距離での打ち合いを展開。魔裟斗が序盤からスピードのある右ストレート、アッパーを顔面に打ち込めば、これに対しブアカーオは魔裟斗の体を横向きにさせるほど強烈な右ローを打ち込み応戦する。ブアカーオを完全に打ち合いへ呼び込むのに成功した魔裟斗は、1ラウンド終盤に左アッパーから右ストレートのコンビネーションを決めダウンを奪取。大きなアドバンテージを手にする。
 2ラウンド、魔裟斗は依然として右ストレート、右アッパー、左フックとパンチでのヒットを奪うも、右ローを効かされ前に出られなくなってくる。このままブアカーオの“足殺し”につかまる展開も予想されたが、魔裟斗は3ラウンド序盤にローキックをカットして防ぐと、ストレート、アッパーとパンチを立て続けにヒット。ラウンド終盤は完全にぺースを掌握し、ダメージの見られるブアカーオは蹴りを出すことができなくなる。
 1ラウンドのダウンに3ラウンドの攻勢も加え、魔裟斗は宿敵に完全勝利。リベンジを果たすとともに、自らに課した強大なハードルを乗り越えた。

2008-08-16| 魔裟斗 | K-1| タグ - , , ,
?
関連動画

特選!格闘技動画