Home > K-1 > K-1 ベストバウトランキング2002

K-1 ベストバウトランキング2002

2002『K-1 WORLD GP』シリーズにおいて、10月のWGP1回戦でアーネスト・ホー

ストがボブ・サップに敗退したが、同年12月の決勝大会準々決勝でサップと対戦予定

だったセーム・シュルトが怪我で欠場したことによって代役でホーストが出場。

結果的にホーストは開幕戦で勝とうが負けようが準々決勝に進出できたことになった。

◆K-1 データ

Kは「空手」、「キックボクシング」、「カンフー」、「拳法」、などの立ち技格闘技、あるいは「格闘技」そのもの、そして「KING」の頭文字を意味し、1はナンバーワンを意味する。K-1という名称は、創始者の石井和義が新日本プロレスの『G1 CLIMAX』に感動し、それにあやかって付けられたとされるが、当時大人気だったフジテレビのF-1中継に対し、「車の最高峰がF-1なら空手(格闘技)の最高峰でK-1にしよう」という、当時格闘技通信編集長だった谷川貞治(現K-1イベントプロデューサー)の提案が通ったという説もある。いずれにせよ、空手やキックボクシングなどの打撃系立ち技格闘技の世界一の最強の格闘者を決める大会を行うというのが設立のコンセプトである。 このK-1がイベントとしてヒットしたことにあやかって、2000年代以降、M-1、R-1、S-1、B-1、L-1など、多種多様なジャンルで、○-1と称する競技会が多数開かれるようになった。

総合格闘技団体PRIDEとは友好関係だったが、2003年にミルコ引き抜き問題で対立して以来、選手の引き抜きやファイトマネーの高騰などで互いに苦しい状況へと繋がっていったこともあり、基本的に他団体とは対立せずに友好関係を結ぶようになっている。

ウィキペディア 参照

2011-02-01| K-1| タグ - , , ,
?
関連動画

特選!格闘技動画