Home > 那須川天心 > 那須川天心 vs 小笠原裕典

那須川天心 vs 小笠原裕典

2015年8月1日に行われた『BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 準決勝』一回戦、那須川天心は鈴木真彦を1R 1分46秒 KO、小笠原裕典は一仁選手に3R判定3-0で勝利。16センチの身長差・・・普通の選手なら、この試合はできないし、過去に見たことはありません。しかし、これ計算の試合運びのように見えます。

kakutogi_00023.jpg

【那須川天心 vs 小笠原裕典】

◆那須川天心 データ

(なすかわ てんしん、1998年8月18日)は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者。現RISEバンタム級王者。

天才的なセンスとテクニックにより、アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評され、プロ転向後もほぼ全ての試合でダウンを奪うなどの軽量級離れしたKO率の高さを誇る。16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得、18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ちした実績を持ち、『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称される。

ウィキペディア 参照

2018-04-06| 那須川天心| タグ - , ,
?
関連動画

特選!格闘技動画