Home > 三崎和雄 > 波乱の結果!やれんのか!で 三崎和雄、秋山成勲に大勝利。

波乱の結果!やれんのか!で 三崎和雄、秋山成勲に大勝利。

2007年12月31日
やれんのか!~埼玉スーパーアリーナ
三崎和雄 vs 秋山成勲

06年大晦日の桜庭戦で全身にクリームを塗布し、

無期限停止処分からの秋山選手、国内復帰戦。

世間では復帰が早すぎるなど、様々な意見の中、PRIDE王者の三崎和雄と対戦する。

波乱の結果となる試合・・・。

三崎 和雄・・・「日本人は強いんです・・・。」必見!!!

>>>>>三崎 和雄 DATE
PRIDE GP 2006 ウェルター級トーナメント 優勝

格闘技を始めたきっかけは「最強の男になるため」と公言する、熱きファイター。中学、高校と柔道を学び、高校柔道県大会71kg級で優勝。その後プロ総合格闘家を目指しキックボクシングを習うなど努力を続け、GRABAKA入り。01年5月、ネオブラッドトーナメント予選大会出場でパンクラスデビュー。7月の本戦で見事優勝を果たす。その後10月にはベテラン冨宅飛駈を試合開始直後わずか8秒右ストレート一発でマットに沈め、注目を集める。02年2月には上山龍紀を、03年1月にはヘンゾの直弟子で02年パンナム柔術選手権金メダリストのジョー・ダースをTKOで下すなど、着実に実績を積み重ねた。〈PRIDEオフィシャルHP参照〉

2008-08-30| 三崎和雄| タグ - ,
?
関連動画

特選!格闘技動画