Home > 吉田 秀彦 > 吉田秀彦選手、プライドで、男を魅せる・・・。GRANDPRIX 2005

吉田秀彦選手、プライドで、男を魅せる・・・。GRANDPRIX 2005

2005年4月23日
PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦~大阪ドーム
ヴァンダレイ・シウバ vs 吉田 秀彦

プライドグランプリ開幕戦から。まさかこのマッチメイクがおこなわれるとは・・・。これぞ総合格闘技。見るときにドキドキの鼓動で胸が痛くなるくらい、感動の一戦です。吉田秀彦選手・・・心が強い男だ・・・。打撃系のシウバを柔道で追い詰めるシーンは必見です。

【ヴァンダレイ・シウバ vs 吉田 秀彦】

◆吉田 秀彦 データ

(よしだ ひでひこ、1969年9月3日)は、日本の男性柔道家、総合格闘家。愛知県大府市出身。1992年バルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリスト。柔道六段。現在は吉田道場師範、パーク24柔道部監督。

2002年8月28日、プロ格闘家デビューとなるDynamite!で、ホイス・グレイシーとレフェリーストップなしのジャケットマッチ特別ルールで対戦。吉田が袖車絞めの形に入った際に「(ホイスが)落ちた」とアピールし、レフェリーストップのないルールであったがレフェリーが試合をストップした。ホイスはすぐに立ち上がり「落ちていない」と猛抗議し、レフェリーを突き飛ばすなど激昂。ホイス陣営は「レフェリーに試合を止める権利はないはずであり、ノーコンテストである」と抗議。結局、判定が覆ることはなかった。

ウィキペディア 参照

2008-08-30| 吉田 秀彦| タグ -
?
関連動画

特選!格闘技動画