Home > 桜庭 和志 > PRIDE.30 桜庭和志vsケン・シャムロック  サク「ただ、勝ちたい」

PRIDE.30 桜庭和志vsケン・シャムロック  サク「ただ、勝ちたい」

2005年10月23日
PRIDE.30 第7試合 :さいたまスーパーアリーナ
桜庭和志vsケン・シャムロック

sakuraba・・・「ただ・・・勝ちたい。」シウバの所属すろ、シュートボクセアカデミーに単身修行にいく。このとき36歳。シウバとの激闘の末、このころ「引退」がささやかれる桜庭。周囲の雑音を気にすることなく、なんと、ブラジルから帰国したときのウエイトはミドル級ぎりぎりまで肉体改造をしての帰国そしてケン・シャムロックとの試合。アメリカではレジェンド、ケン・シャムロック。

サク・・・傷だらけの STARTING OVER・・・ 「:PRIDE.30」

>>>ケン・シャムロック 情報

日本でのパンクラスを旗上げから支え、外国人エース的存在として活躍する。初代キング・オブ・パンクラシストにも輝き、格闘技界の一時代を築く。その後はWWFにも参戦したが、『PRIDE GP 2000』開幕戦のアレクサンダー大塚戦で再び総合格闘技の世界へカムバック。そして勝利。『PRIDE.10』の藤田和之戦ではタオル投入によるTKO負けを喫してしまった。約3年半ぶりのPRIDEリングとなった『PRIDE.30 -STARTING OVER-』で桜庭和志と対戦。

2008-10-11| 桜庭 和志| タグ - ,
?
関連動画

特選!格闘技動画