Home > エメリヤーエンコ・ヒョードル > PRIDE  ヒョードル vs 藤田和之 これ・・・感動の一戦です!!

PRIDE  ヒョードル vs 藤田和之 これ・・・感動の一戦です!!

2003年6月8日
PRIDE.26 :横浜アリーナ

エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 藤田和之 
プライド最強のところで君臨するエメリヤーエンコ・ヒョードルに日本人:藤田和之の挑戦です。色々言っても、ロシアンラストエンペラー:エメリヤーエンコ・ヒョードルと戦える日本人はこの時点では藤田和之でしょう。アントニオ猪木、闘魂、最後の伝承者、藤田和之。動画内で確認してください。勝敗よりも、藤田の拳が完璧にヒョードルの顔面を捕らえ、ヒョードルがグラつき、完全に動揺している様を確認出来ます。ヒョードルのまぶたから流血しています。こんな強い日本人はなかなかいません。しかし、ヒョードルは戦う事にかけて、偉才の持ち主です・・・・・。

【エメリヤーエンコ・ヒョードル vs 藤田和之】

>>>エメリヤーエンコ・ヒョードル データ

第二代PRIDEヘビー級王者
PRIDE GP 2004 ヘビー級トーナメント 優勝

◆ 藤田和之 データ

(ふじた かずゆき、1970年10月16日)は、日本の男性プロレスラー、総合格闘家。千葉県船橋市出身。TEAM FUJITA所属。八千代松陰高校、日本大学文理学部卒業。

プロレスラーアントニオ猪木を師匠とし、「猪木イズム最後の闘魂継承者」と呼ばれる。猪木のテーマ曲だった「炎のファイター」のオーケストラ・ヴァージョンをテーマ曲にしている。

レスリングを経てプロレスデビューし、総合格闘技選手としての活動も同時並行して行っている。レスリング技術も然ることながら、その強靭な肉体から繰り出される圧倒的なパワーからの攻撃は非常に強力で、トップクラスの外国人ヘビー級選手であってもマットに沈めるほどの威力を持つ。さらにテイクダウンからの打撃、袈裟固め、肩固めなどの技を得意とする。PRIDE発足当時から数々の強豪外国人と対戦し、その実績からいまだに日本人ヘビー級選手の第一人者と見なす意見も多い。近年は総合格闘技よりもプロレスでの活動が多くなっている。

ウィキペディア 参照

2008-11-02| エメリヤーエンコ・ヒョードル| タグ - , ,
?
関連動画

特選!格闘技動画